今年の初めに落とした財布、まだ出てきません・・・(涙)。

かなりいまだにへこんでいる薬剤師ですが、やっと復活してきました!
こういう時って、いろんな嫌な出来事が重なったりして、なんだか落ち込みまくってなかなか復活できないことが多いですが、ここ数日はポジティブに前向きに頑張っていこうと思っています!

ちょっとここ数日、財布以外にもいろんなことがあって、しかもぜんぜん楽しいことではなく、気分が落ち込むことが多かったので、なかなか前向きになれなかったのですが、それもちょっとしたことがきっかけでなんだか吹っ切れました。
って、読んでる人にはなんのこっちゃですよね(笑)。

でもいいんです、ただ落ち込んでたけど元気になれたって記録しておきたかっただけなので(爆)。
友人の薬剤師から聞いた話です。

子どもが二人いて、二人ともバレーボールをやっているのですが、あまり背が高くないので、どうしたら背が伸びるかな~?と思って、少し前からミロを飲ませているそうです。
ミロ、なんだか懐かしいな~と思いました。
自分も小学生の時とか好きだったな~。
んで、昨日からそれに加え、子供用プロテインというのを飲ませているそうです。
効果が出るといいですね。気になったので、自分も調べてみました。
まあ背が伸びるのに大事なのはやっぱりカルシウムですが、プロテインは体を作るのにとても役にたつので、イコール伸長にもいいようですね。

背が伸びるためにどうしたらいいか、はよく話題になりますね。
頑張ってほしいと思います。

この1週間くらい、暖かい日と寒い日が交互に来て、ホント体調くずしやすいんですよね・・・。

おかげで薬局も大盛況(?)です。

 

ただでさえインフルエンザとかで忙しい時期なのに、それ以外にもいろんな患者さんが来て大変です~(汗)。

そういえば、早い人はもう花粉をキャッチしているようですね。

暖かい日もあるので、今年は花粉対策を早めにした方がいいかもしれません。

まだまだマスクが手放せない時期が続きますね~。

早く思いっきりマスクを外して、すっきりした気分で街を歩きたいです!

 

この前、間違えて結構高い使い捨てマスクを買ってしまったのですが、2重構造とかで息苦しくなる時があります(汗)。

じっと調剤業務してる時はいいですが、通勤では使えません~。

今年ももう何回お鍋やったかな~?っていうくらい、何度もお鍋やってます(笑)。

 

昨年もいろんな鍋を楽しみましたね~。

自分的にベストだったのが豆乳チーズ鍋と塩もつ鍋でした。

特にもつ鍋!

薬局の近くに、たまに行く焼き鳥屋さんがあるのですが、そこのもつ鍋が大好きで、冬に行くと必ず注文します。

味もしょうゆ、みそ、塩とあるのですが、ほかの二つは注文したことありませんが、何と言っても塩だしが本当においしいんです!

家でもスーパーでもつ鍋用スープを買って、何度か楽しみましたね~。

そういえば、今年はまだ一度も家でもつ鍋してないな・・・。

よし、年内に一度食べようっと!

 

いろんな病気が流行ってますが、体調管理は大丈夫ですか?

みなさんよいお年を!

今年の日本プロ野球は本当に熱かったですね!

 

薬剤師の仲間とかなり盛り上がったこのシーズンと、日本シリーズでした!

しかも今年はシーズンオフも何だか話題に事欠かない!

申し訳無いけど、そういった野球選手の、今後の行き先や、一般ピーポーというか、一薬剤師に取っての桁の違う契約更改などの話は本当に観ていて面白いです(笑)。

 

中日ドラゴンズは、落合をゼネラルマネジャーに招き入れ、実質3億円近いお金を昨年と比較して浮かせたらしいです。

これで来年勝ったら、本当に節約成功ですね!

谷繁が監督兼選手だし!

 

そんな中日と契約決裂した井端はジャイアンツが獲得しましたが、年棒はかなりダウンで4500万円だとか...。

色んな事が大変らしいですね(汗)。

朝晩は本当に寒くなって来ましたね...。

 

薬局の業務は当たり前ですが、屋内だから、夏の暑い日も、冬の寒い日も全く問題は無いのですが、行き帰りが辛いですね!

まあそんなわがままは言っていられませんが(汗)。

 

今日も頑張って来ましたが、そんな時に職場で聞いた日本プロ野球のお話。

何て言っても東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手の事!

今年負けなしの勝率10割!

沢村賞にも選ばれて、2回目の受賞!

 

それから凄いのが、アメリカメジャーリーグが田中将大投手に興味を示しているらしいのです。

そりゃそうですよね!

日本の投手で最近のメジャーの活躍は凄いし、ここへきて、田中ともなればもの凄い移籍金が!?

日本に残ってくれるのも嬉しいし、海を渡った姿も見たいし...。

 

難しいところです(汗)。

薬剤師という職業は、以前から需要が高まっている、と言われているわけですが、実際に、薬剤師になるためには、どのような事をすればよいか?
この辺は、既に薬剤師を目指す方なら、お分かりの事と思いますが、薬科大学へ入学し、無事卒業を果たす、尚且つ国家試験を受ける、という事になります。

そもそも、薬剤師になるためには、長い間、薬学を学ぶために薬系の大学へ入学し、薬学を学び、無事、卒業しなければいけません。
薬剤師になるための道は、まずここを通らなければ、不可能ですから、薬剤師を目指したい方は、大学選びから、慎重に選んでいく事が大切です。

大学における教育期間は、6年制ですから、費用も相当かかってしまいますが、費用の面を比較し、よりお金のかからない方へ、という場合は国立の薬系大学を選択する方がいいですね。
私立は、最低でも1000万円を超えてしまいますから、やはり一般家庭では、少々、つらい費用になってしまいます。

そもそも、薬系大学では、薬学教育コアカリキュラムをモデルとして授業が組まれているわけですが、カリキュラムの中には、共用試験という試験も組み込まれています。
そして、薬剤師になるためには、およそ3ヵ月程度、実務実習が必要となり、この実習は、薬系大学に在学中に行う事となります。

しかしながら、法律上では、薬剤師の資格を持たないものが、薬剤師の業務を行ってはいけないという定めが存在しますから、そのためには、実務実習に参加できるほど能力が備わったのか?ということを判定するために、共用試験が行われる事となります。
少々、わかりづらい問題ですが、薬剤師試験を受けるための、いわば、受験資格として定められた実務実習のための試験というのが、今回ご紹介している共用試験という事なのです。

薬剤師になるためには、まず大学選びから始まり、入学試験を受け、さらに入学後は、6年間、猛勉強の日々を送り、尚且つ無事卒業できなければ、留年となり、薬剤師にもなれない。
薬剤師の道を目指すには、こうした流れを経て、ようやく薬剤師国家試験を受け、合格する事ができ、はじめて薬剤師として資格を取得できる事となりますが、その道というのは、決して平たんな道でない事は確かな事であり、その分、いざ、資格を取得され、その資格を活かす時期がくると、とてつもなく、仕事には、やりがいを感じられる職業であり、資格でもあると言えるのです。

共用試験、それは、薬剤師薬剤師の試験を受けるために、受験資格として定められた実務実習を行うための試験です。

薬剤師募集サイト ウエルシア 薬剤師採用サイト

普段はバラエティー番組ばっかりで、昔と比べたらドラマをあんまり見なくなりましたね(汗)。

 

でも何かと話題になった「半沢直樹」、あとから話を聞いてみてみたかったな~と思いました。

「倍返し」って言葉が流行して、薬局でも何人かの薬剤師が口にしていましたが、最初はまったく意味が分からず、よく聞いてみたらそういうことでした(笑)。

 

まあそれはそうと、一昨日のTBSのオールスター感謝祭は面白かったです!

・・・といっても、出かける用があって、家に戻れたのが21時くらいだったので、結局少ししか見ることができませんでしたが~(涙)。

 

クイズも楽しいですが、休憩タイムの食事が本当においしそうで、いつも食い入るように見てしまいます。

なにかお取り寄せしてみようかな!?

まだまだ暑い日が続いて、残暑厳しい感じですが、でも夜なんかは肌寒いくらいのときもあって、確実に秋に近づいてるんだな~と思うことがあります。

 

天気予報で秋雨前線なんて言葉も出てたし、スーパーでも秋限定ビールが売られてたり、薬局の内装?もいつの間にか浮き輪の絵だったのがもみじの絵に変わってました(笑)。

こういった時にうっかり何も掛けないで寝て、明け方寒くて風邪ひいちゃう人が多いんですよね~(汗)。

寒い、と思った時にすぐにさっとかぶれるうす掛けとか用意しておくといいですよ!

 

まあそんな感じで薬局に来る患者さんも多いですが、あせもとかで来る子供も多かったですね~。

でももうそろそろ本格的に秋になりそうですね。

食べ物のおいしい季節(笑)!

薬剤師野取り巻く環境というよりも、薬剤師という専門性を身につけることにより、仕事先の面で考えるなら、実に広い範囲での活躍の場が考えられます。 通常、薬局をはじめ、病院、製薬企業等が、薬剤師の活躍の場として代表的な場所と言えますが、その他にも、余り普段聞く事のない場も存在し、その中には、卸売一般販売業というような薬剤師が医薬品の管理を行う仕事先も考えられます。

そもそも、様々な場所において、薬剤師の位置付けが、義務付けされましたが、学校保健安全法等では、大学を除いたすべての学校に、薬剤師を置く事というのが義務付けられていますから、こうした学校で活躍し、児童の健康等を守るための役目を担う薬剤師職も存在しています。

学校に通う生徒自体は、そもそも薬剤師と接する機会は、ほとんどないと思いますが、どこの学校にも、その法律により、薬剤師の義務付けがされていますから、実は、きちんと学校には、薬剤師が存在しております。 ただ、この場合ひとつの学校に専任している、という形では殆どなく、地方の薬局などで働いている薬剤師が兼務する形により業務が行われる事となります。

そんな学校薬剤師における役目の一つ、主な業務とは、給食施設の衛生管理等があげられる事となります。 このように、薬剤師が活躍する場というものは、非常に様々で、給料が安定する保健所の職員として、薬剤師をする事なども考えられます。 この保健所の職員として働く薬剤師は、薬局や病院の開設を許可するための業務を行い、食品衛生監視の業務を主に行います。

薬剤師と一言でいっても、実はその活躍の場は色々と存在し、その活躍の場によって、調剤を行う場合、患者さんへ指導を行う場合、医薬品の管理を行い、衛生面の管理を行うと、多種多様に存在するわけです。 ですから、薬剤師の資格を取得し、これから就職を決めるという場合は、どんな薬剤師職を目指すかにより、その活躍の場は、幅広く、選択肢も広がっているということがいえるのです。

実際薬剤師が活躍する職業には、この他にも存在し、毒劇物の取り扱い責任者という仕事も存在しますし、中には、麻薬管理者という麻薬に関わる仕事をする薬剤師も存在します。 尚且つ、科学捜査研究所の職員としての活躍の場も期待できる事から、薬剤師という資格を得ることにより、またそれ以上を目指すことにより、実に様々な場所での活躍が期待できる職業だという事なのです。

ただしこうした職業における薬剤師というのは、主に、その仕事における専任問う形ではなく、他業務と兼務しながら、その役目を果たすという形が多いのです。

タグクラウド

リンク

  • Google
  • 薬剤師の転職の状況って保健師の求人探しの難しさに比べるとちょっとはマシみたいです。保健師は待遇もいいし勤務条件もいいので離職者が少なく求人が出にくいんだとか。
  • 薬剤師資格をお持ちならマイナビ薬剤師に登録して損はなし?!
  • 私が過去に見つけたCRC求人に関するコチラはCRCの基礎コンテンツから転職情報まで幅広に取り上げています。